イノシシなど野生動物が農作物を荒らす被害が千葉県でも深刻化する中、JA木更津市(梅澤千加夫代表理事組合長)は11日、同市矢那地区の水田近くに“秘密兵器”を繰り出す。

 北海道生まれのオオカミ型フィギュア(模型)「スーパーモンスターウルフ」。動物を赤外線センサーで感知すると、咆哮音を発し、目が炎の色に点滅。その迫力に防衛本能に目覚めた動物が出没しなくなるという優れモノ。本州以南での設置は千葉県が初で、撃退効果への期待が高まる。(菊池一郎)

獣害対策の“秘密兵器” 吠えるオオカミフィギュア「スーパーモンスターウルフ」 11日から千葉県で投入 - 産経ニュース
17/07/10(月)20:57:24 No.438887603
獣害対策の“秘密兵器” 吠えるオオカミフィギュア「スーパーモンスターウルフ」 11日から千葉県で投入
17/07/10(月)20:58:35 No.438887877
光る!鳴る!
17/07/10(月)20:59:05 No.438887986
うわこっわ・・・アメリカかな?って思ったら
千葉!?千葉の人馬鹿なの!?
17/07/10(月)20:59:13 No.438888017
最近千葉すごくね?
17/07/10(月)21:01:17 No.438888493
狼ってこんなんだったっけ・・・
17/07/10(月)21:01:51 No.438888622
野生化しそう
17/07/10(月)21:01:56 No.438888642
千葉の時代キテル…
無題 Name 名無し