フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ No.009「バットマン」[海洋堂]《08月予約》

フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ No.009「バットマン」[海洋堂]《08月予約》

【ゴッサム・シティを護る“闇の騎士”(ダークナイト)…現出。アメイジング・ヤマグチにバットマン登場!】

解説

・原型制作者、山口勝久の手により漆黒のマントを身に纏い悪を裁く、バットマンの威風堂々たる姿を見事に立体化!!
・肩甲骨箇所は従来のボールジョイントによる1点可動をさらに、昇華させた新規構造を考案。体の中心に軸を通し、一軸を中心とした前後のスライドによる可動となっております。これにより、マントに身を包む姿や腕を前に突き出しグラップネルガンを構える姿等様々なポージングに対応できるよう大きく可動域を確保しました。
・ABS成型で軽量化しシャープに表現されたマントパーツはオプション含め合計16枚付属!マントパーツの各所に用意された軸穴に、ジョイントを差し込む非常にシンプルな構造でありながら連結や角度を調整することで、様々な表情を見せ、コミックならではの変幻自在なマントの表現にも対応できるアクションフィギュアに仕上げました。また、羽根の組み合わせで特徴的なマントを“蝙蝠”形のマントを再現することができます。さらにマントを握るハンドパーツを用意、設けられた軸穴にマントを接続することができます。
・闇に溶け込む黒とグレーの塗装されたスーツにきらりと輝く金のベルト。筋肉の隆起にあわせ塗装されたシャドウがグレーのスーツの上のディテールを際立たせております。
・オプションフェイスは2種付属。攻撃時や、怒りの表情など様々な場面で使用可能です
・多様な表現に合わせオプションハンドは7種類用意しました。ポージングの幅を広げるプレイバリューの高いものとなっております。

新たなスーパーヒーローの伝説が今、アメイジング・ヤマグチから始まる!!

画像

製品仕様

【サイズ】本体:全高約170mm/マント:最大幅約400mm
【素材】本体:PVC・ABS/ジョイント:ナイロン・POM
【可動箇所】全45箇所(マント1つにつき最大6箇所)
【ジョイント使用数】本体:13個/マント:16個

【セット内容一覧】
フィギュア本体
オプションハンド(開き手、持ち手、マント握り手、グラップネルガン構えハンド※右手のみ)
オプションフェイス(食いしばり)
バットラング
グラップネルガン
オプションマント3種 合計10枚

原型制作:山口勝久

予約